FC2ブログ

バレンタインパーティーをしました。

先日、バレンタインパーティーをしました。

当日は寒い日でしたが、子どもたちが集まると部屋の中は、ポカポカと温かくなりました。

まずはじめに、バレンタインの由来について絵をまじえながら子どもたちに説明しました。

2016021301.jpg

バレンタインが人の名前だったことや、ローマ時代の兵士は結婚が許されていなかったことなどに驚いていました。

次に、本日のメインとなるバレンタインのクッキー作りをしました。
渡されたクッキーの種を平べったく伸ばしてから、自分の好きな形に型どりしていきました。

2016021302.jpg

初めてクッキー作りをする子もいたので、みんな真剣な表情です。

2016021303.jpg

「きれいにできた!」
嬉しそうに笑いながら、楽しそうに次々と型どりしていきます。


型どりが出来たら、つぎはトッピングです。

2016021304.jpg

チョコや、キャンディーをクッキーの上に丁寧に並べていきます。

2016021306.jpg

こんなに綺麗に、可愛くできました!
みんな大満足でクッキー作りを楽しみました。


クッキー作りを終えた後は、クッキーが焼けるまでの間ミニゲームを楽しみました。

まず最初にバレンタインのチョコに関するクイズをした後、ハート形に折った折り紙を探す宝探し、そして、最後に自己紹介ゲームを行いました。
自己紹介ゲームは、先ほど集めたハート形の折り紙の中にある質問に答えていく遊びで、音楽が鳴っているあいだハートの入ったポットをぐるぐると回していって、音楽が止まった時にポットを持っている人が答えるものです。
「音楽スタート!」
2016021308.jpg

「〇〇君だ!」
ポットを持っていた子は、さっと立ち上がって
「僕の好きな食べ物は、ステーキです!」

照れくさそうに話しながらも、なんだか嬉しそうな様子でした。


そうこうしているうちに、クッキーが焼きあがってきたので、すまいる・きっずからのバレンタインチョコをおやつの時間にみんなで食べました。

「いただきまーす!」

2016021310.jpg

「おいしい!」

2016021309.jpg

笑顔でピースサインです。

おやつを堪能した後は、自分たちで焼いたクッキーを袋に詰めて、家に持って帰りました。

クッキーを一生懸命作る子どもたちの姿を見ていて、食べ物を自分たちで作る経験は、本当に大切なことなのだな、と改めて実感しました。
スポンサーサイト

節分祭りをしました!

2月のはじめに節分祭りをしました。

まず始めに、節分の由来を説明した後、鬼のお面と豆を入れる枡を作りました。
2016020601.jpg
こんなお面です。

2016020602.jpg
みんなワイワイ言いながら楽しそうに作っていました。

工作が終わってしばらくすると、ドドーン、ドドーンと重苦しい音楽が響き渡りました。
そして、ドン、ドン、ドンと足を踏み鳴らして何かが二階から降りてきました。

「鬼だ!鬼が来たぞ!」

みんなは一斉に豆をまきます。
2016020603.jpg
「鬼は外!福は内!」
子どもたちの元気な声が響きわたります。

2016020604.jpg
子どもたちの元気な声と、豆まきに鬼たちもたじたじです。

そうして、弱り切った鬼たちはすごすごと退散していきました。
「やったー!」
みんな嬉しそうです。


鬼退治の後は恵方巻きです。
恵方に向かって巻きずしを「がぶっ。」

2016020605.jpg

豆と巻きずしを思う存分堪能した後は、ゲーム大会です。
まず始めに、鬼の形をしたピンを倒すボーリングです。
2016020610.jpg

「それ!」
勢いよくボールを転がすとピンがバラバラと倒れていきました。
「やったー!」


次に鬼の顔に弓を放つ的当てをした後、大きな鬼の人形が現れました。
2016020607.jpg

大きな鬼の人形に、みんな大喜びです。
ゲーム大会の最後は、鬼の人形を使った輪投げです。
「それっ!」
「やったー、入った!」

2016020608.jpg
みんな大はしゃぎです。

今年も子どもたちと一緒に楽しい節分を過ごすことができました。
最後は恒例の記念撮影です。
「はい、チーズ!」

2016020609.jpg





プロフィール

すまいる・きっず

Author:すまいる・きっず
川西市清和台で放課後等デイサービスの活動をしている「児童デイサービス すまいる・きっず」のブログです。事業所内でのできごとを記事にしていこうと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR